シングルマザーでも無理なく稼げるのがデリヘルです。

魅力的な女性の無防備な姿

効率よく稼ぐのなら遅番が有利

綺麗な体の風俗嬢

派遣型風俗のデリヘルが増えたため朝番とか遅番という用語を聞く機会も減ってしまった。これは店舗型風俗店で女性の出勤時間帯を大まかに分類した物なのである。朝からなら朝番、夕方からなら遅番という具合である。この間に昼番とか中番と呼ばれるものがある店舗もある。だが、一般的には朝番と遅番の2つがメインだろう。この言い方以外にも午前と午後で使い分けていたりもする。嬢にとってどちらが良いかは単純には言えない。その人の生活のリズムと大きく関係するからだ。朝早く起きるのがどうしても苦手だという人は多い。そんな人は昼以降がいいだろう。お客さんが増えてくるのは夜である。仕事帰りの男性が続々店にやって来るからだ。短時間で効率よく客を捌こうと思うなら絶対に遅番がオススメだ。効率ではなく、少しでも沢山稼ぐ事を目標とするのなら朝番から遅番まで全てこなすのもアリだ。1日の内の3分の2くらいの時間を店内で過ごさなければならず、重労働では無いとはいえやはりキツイと思う。だが、その分稼ぎやすいし、頑張っているからという理由で店側も何らかの援助をしてくれる可能性もある。店への貢献度が高ければ、その女の子を大切にしようとするはずだからだ。